社員さんが、力を発揮できる環境を用意する。
そのための仕組みやルールを整備する。

お客様と共に考え、一つずつ施策を実行に移すお手伝いをする。
それが、当社の仕事です。
人事評価制度の構築・運用支援もその一つです。

「お客様によくなっていただきたい」

ただ、その一念で仕事に取り組んでいます。

人事評価制度は、会社を経営する上で、社長さんの力強い味方であり、道具であります。
例えるなら、会社の操縦桿です。

そして、この操縦桿は、使えば使うほど、社長さんの手に馴染んできます。
手放すことのできない道具になります。
板前さんにとっての包丁が、社長さんにとっての人事評価制度です。

社長さんは、強い思いを色々とお持ちです。
社会やお客様に提供したい価値、仕事に対するこだわり、社員さんに対する期待…。つまり、

「会社をこうしたい」

という強い思いを、わかりやすい言葉で社員さんに伝え、確実に行動に移してもらう。
人事評価制度は、そのための強力な武器となります。

私は、よく夢を見ます。

  • 日曜の晩に翌週の予定を確認しワクワクする社員さん。
  • 一見退屈な仕事でも楽しくやるコツを見つける社員さん。
  • 課題を見つけてはクリアすることに快感を覚える社員さん。

そんな社員の皆さんに囲まれて

「ウチの連中は本当によくやってくれるんだよ」

と笑顔で目を細める社長さん。

人事評価制度の運用と構築を通じて、日本中をそんな会社さんで一杯にすることが当社の使命です。

有限会社岩崎経営 代表取締役 岩崎 芳久